EVENTS

2017年秋・東京アートレッスン/個展お知らせ

2017年09月26日

愛する皆さんこんにちは。

恒例の八坂圭個展-東京・秋です。もちろん、2018年カレンダーも用意してお待ちしています。
「跳ねるひかり」とは、宇宙からの無限のサポートの光が、この機会に、思いもしない方向へも飛び散り、あらたなスターシードが宿っていくチャンスを示しています。この機会をお見逃しなく。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
八坂圭 展
−跳ねるひかり−

2017.10.11(水)~10.24(火)
12:00~19:00(最終日は17:00まで)

※17(火),18日(水)休廊

レセプションパーティー
2017.10.11(水) 17:00~


八坂圭個展DM

Shonandai Gallery
〒106-0032
東京都港区六本木7-6-5
六本木栄ビル3F
TEL/FAX 03-3403-0103
WWW.shonandai-g.com
info@shonandai-g.com
地下鉄(日比谷線・千代田線・大江戸線)
徒歩3〜5分
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

そして、引き続きアートレッスンを吉祥寺で行います。
https://goo.gl/FCYHy6

10/28 土曜日 ー 10:00-12:00 13:30-15:30 17:00-19:00
10/29 日曜日 ー 10:00-12:00 13:30-15:30 17:00-19:00
10/30 月曜日 ー 10:00-12:00 13:30-15:30 18:00-20:00

受付開始は9月29日(金曜日)の午前9:00からです。
メール・お電話・FBのメッセージなどでお申し込みください。

しばらく東京で過ごす日々がまたやってきます。
今回も、絵と引き換えに20日間滞在させてくれる家があります。
そうやって、日々を保ちながら、関東方面の皆様に私の絵をとおして響く宇宙の愛と光を届けます。

絵でありながら、絵ではないなにか。

わたしもいまだ、それがなんなのか言葉では説明できません。

しかし、瞑想と制作と日常生活が、強い力で拮抗しあうとき、目をそむけることの出来ないリアリティーを捉えることが出来ます。
そう、たしかな手応えがある、一点一点。

例えば、これは「時間の通路」という作品。



こういった作品に関わっている間、わたしは実際に時間を行き来することのできる、別の次元の通路のなかに意識を保っています。
ですから、すこし先の景色や、過去の様子を垣間見ることもあります。
その時空には、個人というエネルギー場がなく、綾なす色や光、響きとして多次元的な様子を見せてくれます。
そのビジョンの中にいるときに、「この情景に人間的な立場から判断や意味付けをするべきではない」という厳かな感覚に包まれます。
しかし、目を開けてキャンバスの前にいるときは、「あの世界で見たものを自由に描きなさい」と宇宙から背中を押されるように感じるのです。

私の経験や知識がどうであっても、そこに響いているなにかに対して、わたしのなかのリアリティーは高まっている。
そして、その絵を必要としている人が、地球にたくさんいる。わたしはそう感じています。

ですので、ぜひたくさんのお友達をつれて、ギャラリーへ来てください。
そう広くない場所ですが、絵たちと、ゆっくり語り合えますよ。

アートレッスンで、今という時間を地球で過ごすために必要な大切な内面の光を再確認していく方も、全国に増えてきています。

いまのところ、東京では年に2回しか開催できませんが、その機会を是非活かしてください。

世界遺産の宗像大島で原画を描いたストールも、会場でご覧いただけるよう、鋭意、進行中です。お楽しみに。

それでは、また。

今日も宇宙に満ちる愛とともに。
ワールドピース!