BLOG

小さな輝き

2010年08月26日

草原とキャンバス

阿蘇にて制作する時間を大事にしています。福岡にある自宅アトリエでの制作も素晴らしい時間ですが、土地全体が地球の生命力に溢れた場所では、一呼吸、一呼吸が愛おしく、謙虚な気持ちにさせてくれます。美しいものは、地球中に溢れています。私たちが何かをつくるとき、だれか特別な、技術や才能をもった個人の手によってではなく、小さな輝きに気づく、意識のあり方が、宇宙と共振して、良いものが生まれる。

私が描けば、いつも良いわけでも、あなたが描けば、いつも良いのではなく。

ただ、自らが、小さな輝きを見逃さない程の意識をもっているか。

持っているならば、そこから発信されるものは、きっと愛なのでしょう。

草原の風が、私たちを穏やかにする晩夏です。