BLOG

イメージすることの大切さ・新春の挨拶にかえて

2015年01月17日

愛するみなさんこんにちわ。

新しい年がはじまりました。そして西日本では梅がほころび、すでに一月も半ばです。新春のお慶びを申し上げます。

もし、興味をもって圭通信をよみ続けて下さっているなら、本当にありがとうございます。あなたに、感謝です。

(まだ登録されてない方はこちらから。)

私たちは一人一人が生活者でありながら、同時に、宇宙全体の運営も担っている光の保持者でもあります。
これは、誰か特別な人だけがそうであるわけではなく、誰もが平等に担っている役割です。

それは、一方で、とても大きな責任でもありますが、一方で大きな希望でもあります。

どんな意識で日々を過ごすか。それがその人の置かれている環境にも影響を及ぼし、ひいては、世界、そして宇宙の状態にも関わってきます。

仮にそうだと認識してみると、どんな感覚が体験できるでしょうか。

一緒にイメージしてみてください。

今、目の前に2つの別れ道があります。

一方に、目の前であなたを日常の繰り返しに縛り付ける様々な事象があります。

もうひとつは、あなたも知らないあなたの中の光の源にしたがった自由な想像の世界です。

あなたが頭の中で何をイメージするか。それはまったく自由です。

もし、尻込みするようなら、自由のイメージの道へと自らをすすめることを思いとどまるのも自由です。

準備ができたらなら、明るく広大な道を選んでイメージの世界を体験しましょう。

このような時間をわざわざとることを子供じみた遊びだとはとらえずに、自信をもって楽しんでみてください。

今のままのあなたがいます。
つい、まわりと比較してしまったり、まだ起きていないことを、確定していない要素をもとに思い悩んだり。

けれど、いまイメージの中で、そのありのままのあなたが喜びにあふれ、不満が感謝へと置き換わっていきます。

なぜか、そうなのです。

そうして、そのイメージの世界は美しく輝きだします。あなたを取り巻く事象が変化していきます。
そう、今、イメージの中であなたは世界を照らす希望です。

楽しんでください。

年末の福岡アートレッスンにも多くの方がご参加くださいました。
レッスンでは、イメージを受け取ってから絵を描くことの楽しさをお伝えしています。

絵の中なら、イメージ体験と描き出される世界との関連をわかりやすく体験できます。

しかし、実際の生活の中では実感しにくいという声も聞きます。

現代を生きる私たちにとって、日々の生活はあなたの手になるアートです。
どんなアートを生み出すか。そのスタイルやクオリティーを他人の手にゆだねてしまうのは勿体ないことなのです。

さまざまなイメージにあふれた現代は、しらずしらずあなたのイメージ世界を侵食する情報が溢れています。

今、もう一度目を閉じて、あなた自身のイメージ世界をとりもどしましょう。

そこに存在しているすべてが分かち合い、愛し合って、満たされている世界を。

その世界であなたは何をしていますか。

わたしには想像もつかない仕事を、旅を、恋を、献身を、和解を体験されていることでしょう。

その体験をむなしいものと思わないでください。

あなたのそのイメージの体験は、すでに日々というアートを描き始める一筆になっているのだから。

大切なのは、イメージを作り出そうとするのではなく、考えるのではなく、想起するままの波のような世界を、風に任せ、潮にまかせ、軽やかな意思をもって、受け止めていくことです。

さあ、航海をするのはあなたです。

素晴らしい未来を創造してください。そうやって、また一年、私たちは人類に与えられた素晴らしい能力を新たに学び取るのです。

日々起こることは、すべて宇宙からのメッセージです。
宇宙は、気づくと気づかざるとにかかわらず、私たちに最善のメッセージを送り続けています。

時に私たちはそれに気づき、時に見逃します。

いえ、ほとんどを見逃しているのです。

私がこの文章を書いている目の前で、たくさんの雨粒が窓をたたいています。その一つ一つに、かけがえのないメッセージが含まれている。

amenohi

しかし、私は、その意味することを咀嚼できない。だからといって、そこになにか大事なことが隠されていない理由にはなりません。

目の前の出来事を、どんなスケールの意識でうけとるか。
それが、私たちに気づきをもたらすか、日常的な意味でだけとらえ、茫洋とした意識の海へただようかの分岐点になります。

この圭通信が、きっかけになる人もいれば、窓を垂れる雨粒と同じだけの役割しか与えない人もいます。

愛も、輝きも、目の前に無限にあり、受け取るのはあなたです。

usukurenainokaze

レッスンや個展の時間では、そのことを実感してもらえるように今年も精進していきます。

生きているかぎりは、新しいことにチャレンジするのも自由なのだから。

六本木では二回、福岡でも二回の個展。
東京で二回のレッスンと、福岡では三回のレッスンを今年も予定しています。

また、近日中に詳しい日程をお知らせできると思いますので、是非、体験されてみてください。

耳を澄ますと、冬の冷たい雨が、少しずつ音楽に聞こえてきました。わたしにも、雨粒のメッセージが開示されるのかな。

それでは、また。

今日も宇宙に満ちる愛とともに。
ワールドピース!