EVENTS

圭通信より 2017年福岡個展

2017年07月23日

愛するみなさんこんにちは。大雨のなかで熊本のアトリエも、福岡の住まいも家族も無事でした。
宇宙の采配に感謝いたします。

本当に久しぶりの圭通信です。
圭通信、もうやめてしまったのかなと思ったかたも多いのではないでしょうか。

私はこの通信を書くとき、ある特定の意識状態を象徴するイメージの部屋にはいります。
その部屋が十分に光に満たされているとき、文字をタイプすることが出来ます。

ここしばらくは、その部屋にはいることが出来ませんでした。

日常のイベントがたくさんあったのでしょう。わたしは、普通の日本人男性として、目の前のことに精一杯だったのだと思います。
今日は、ようやく光の部屋をイメージすることが出来て、こうして、通信を書いています。

絵を描く時間と、この通信を書く時間では、また少しイメージが違います。
絵を描く時空には、地球の気配すらないときがあります。

とても広い時間と空間の領域で、たまたま、太陽系第三惑星に軸足をおいて関わっているという感覚です。
明日からの福岡個展で発表する作品も、そんな時間の中で淡々と生まれて来ました。

 



 

ここ数ヶ月で、私の魂の印象につよく残っていることとして、京都への旅がありました。
ご縁があって、とあるお寺で奉納舞をされる舞踏家のかたのそでで、ライブペインティングをすることになったのです。
そのお話は冬のあいだにいただいて、五月の末に、数十年ぶりの京都へいってみるのも悪くないとおもい、承りました。
福岡から、車でいったのですが、なぜだか、今回はイチキシマヒメの名残を追っていくような感覚がありました。
宗像三女神の霊統が、祗園へと響くかどうか。かつて試みられたことを、わたしはもう一度、試そうとしている。

 



わたしは、八坂という名前ですが、八坂神社が宗家にあたるのかどうか。血縁はなくても大ブランドの傘という意味ではそうでしょう。
おそらく、宗像の民も、八坂の民も、海の向こうからやってきて、新しい物語を紡いでいったのです。

途中、厳島神社に参り、所々で古代道路の場所を調べ、大阪で一夜をすごし、京へ上りました。
私の意識は、3000年ほどを旅していいたようです。

今、日本文化とよばれるものは、コンパクトに理解されていますが、実際には、なんと多様で、多岐にわたる多重世界でしょうか。

江戸の末期に、一端凝縮した日本特有の文化というのが隆盛をむかえます。ディティールを省き、全体を俯瞰します。

様々な輝きがあり、エッセンスをわたしは探します。なにか一つにすべてを集約させることはできません。
それでもやはり、むしろだからこそ、尾形光琳という人間に、かなり圧縮してさまざまな事が現れている。
そんなビジョンをみながらの旅でした。
私は、いまのスタイルの絵を描きながら、光琳という魂に、特別な光を感じていました。
かってに時空の中で私淑するのは、近代人ゆえの自由です。その自由さのなかで、わたしは素行の従順でない弟子として琳派に私淑している。

詳しい打ち合わせもせずに参加した奉納舞のお寺は、光悦ゆかりの寺でした。

 

 

住職は、いかにして琳派の発祥がこの地で起こったか、たのしく話してくださいました。
日本に概念より先に、現象として近代芸術に類するものが起きてきた17世紀末。
大好きなその時期を生きたひとびとの息吹を、住職は感じさせてくださいました。

そして、そこで、絵を描かせていただくことへの感謝が、わたしの中に満ち、それは光となってその場にいた人々を照らしました。
笑顔と、小さなよろこびと、一瞬でしたが、そこにはパラダイスがありました。

 



人は、たいせつな一瞬をわすれていくものです。
だからこそ、新しい今を受けとることが出来る。
それでも、魂が宇宙の大海へと帰ったとき、きらめくように自らを照らす、いくつかの人生の瞬間というのがあります。
生きてる間は気づかないことがあります。

わたしの日々はきらめきに満ちています。
わたしが届けるなにかを大切にする人、きづかずに笑いながら捨ててゆく人。様々な人がいて、それでいいと眺めながら、
ただ、わたしは何も付け加えないでいたいと思っています。すでに私たちは無限の愛を宇宙から受けとっているのだから。

イチキシマヒメと旅をして、その後さまざまな流れの中で、世界遺産登録で話題になっている大島であたらしいストールのための原画を描くことにしました。
まだ、世界遺産の事が話題になってない三月の終わりに、そうしなさいというメッセージを宇宙瞑想の中で感じ取り、いろんな出会いが重なり合いながら、地上でのプロジェクトに長け、かつ、未知なるものへの敬意も持ち合わせた人物とともに実行委員会をたちあげて、この幽けき光を携えたストールを世におくろうという情熱が、いま、育ちつつあります。

ただ、そこには課題もあります。
みなさんのご理解と協力が必要になります。そのエネルギーを一つの宇宙への発信として、より上質な作品を仕上げていく。これが、今回のチャレンジです。
こちらのサイトに、概要がありますので、是非ご覧下さい。
http://keiyasaka-project.com/

明日からの個展でもお申し込みいただけます。

「八坂圭展」
7月24日(月)>7月30日(日) 11:00〜19:00(初日12:00から・最終日17:00まで)
ギャラリー風 2F  〒810-0001福岡市中央区天神2-8-136

福岡アートレッスンは 9/9・10・11(土ー月)になります。申込み・ご予約は8月1日(火)から承ります。
(それ以前に申し込まれても確定いたしません)

では、明日から、お待ちしております。いつものように私は毎日会場にいます。

お会いできますことを。

今日も宇宙に満ちる愛とともに。
ワールドピース!


アートレッスンのご案内 (福岡/2017年6月)

2017年04月19日


福岡アートレッスン。次回は6月9日から11日です。どうぞご参加ください。
ご予約状況はこちらで確認できます。
2017年6月福岡アートレッスン

このアートレッスンは、ご自分の輝きをアートとして写し取る体験です。
リーディングや、イメージ瞑想の時間もあります。また、オリジナルのカードによってメッセージをお伝えします。
2008年から始まったこのレッスンを通して、これまでに1000以上のセッションを重ねてきました。

体験された方の感想を参考にされてください。

初めての参加でしたが楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。色を感じて選ぶ、色に聞いてみて選ぶことが新鮮でした。これから絵を描く参考にもなり、宇宙のように大らかに生きていきたいと思いました。作品と一緒にいただいたメッセージが温かく響きました。ぜひまた参加して圭さんにお会いしたいです。(匿名/30代・女性)

参加前はドキドキでした。絵心があると自分では思えなくて・・・。頭を空っぽにして素直に絵筆を持つと、何だか自由になった感じがしました。翼のある自分の姿が見えて、光に包まれていて、初めて見た光景に感動しました。圭さんのレッスンのおかげです。レッスン以来、色彩感覚が変わったことに気づきました。もしかしたら、音や匂いに対する感覚も。”アート”のレッスンなんですね、ほんとに。(大谷 美和さん/30代・女性)

アートレッスンそのものは4回目ですが、毎回初めてのような感覚となつかしいという感覚があります。今回のアートレッスンでは忘れていた私に再会できたような、知らない部分の私に会ったような不思議と、自然に泣いてる自分がいました。いつも新しい発見、気づきをくれるこのアートレッスンと圭さんに本当に感謝です。ありがとうございます。(山口 泰美さん/30代・女性)

アートレッスンに参加して、お教室の透き通るような空間は光と愛に溢れています。画紙の上に水をはって好きな色を置いていく。混ざり合いにじみ合い不思議な色の世界が現れて面白い!又、圭先生による宇宙散歩は楽しい!私も宇宙の中の存在として生きている実感。レッスンの中で遊べる優雅なひと時。出来上がった作品をながめながら優しさと喜びを見つけられてうれしい。ただ感激です。レッスンに参加させて頂けましたこと、ありがとうございました。(匿名/80代・女性)

自分の心や魂の”こうしたい””こうありたい”を目に見える色で表現する時間。それに気づく体感する時間。自分との関わり方。これからをアートを通して知る時間。いつも素敵なひとときをありがとうございます。(川又 祥子さん/20代・女性)

はじめて参加させてもらい、とても心地の良い時間でした。言葉ではうまく伝えられませんが、広がりや繋がりを感じたように思います。伝えてもらったメッセージ「丁寧に」すごくしっくりきました。丁寧に丁寧に自分の魂が喜ぶ道をみつけていこうと思います。自分が描いた画からは暖かい感じを受けています。ありがとうございました。(匿名/30代・女性)

今回が初めての圭さんのアートレッスンだったのですが、めちゃくちゃ楽しかったですし、多くの気づきがありました。途中、圭さんのリーディングもあるのですが、そこも「フムフム、なるほど」と、今必要なメッセージを頂けた気がしています。絵を描く喜び、魂の光とつながる喜び、そして生きる喜びを体感する、そんな唯一無二の、ちょっと変わったアートレッスンでした。深謝!!(A.K.さん/20代・女性)

今回2度目の参加でしたが、とっても楽しかったです。アートレッスンの時間は、全てけいさんにおまかせなので(笑)とてもリラックス出来る時間です。今回は、1度目の時と違って筆がすすむ、すすむ(笑)たくさんの光が表れてきました。けいさんが、ストップかけて下さらなければ、まだまだ描いていたと思います(^_^) けいさんの送って下さったメッセージで、現れた光は、私をサポートしてくれているものであると知りました。まぁ、こんなにカラフルで力強く私を支えてくれてたなんて。この絵を見てるとホッとして落ちつくのは、そんなエネルギーがあふれているからなんですね。私は幸せです。もっともっと幸せになれますね。たくさんの気づきと光にあふれた愛のある時間。アートレッスン大好きです!ありがとうございました(^▽^)(yukiさん/40代・女性)

圭さんのアートレッスンは、力がはいりすぎていた部分がふっとぬけて自分のエネルギーがそのまま紙の上にあらわれているような気がします。瞑想誘導で圭さんの語りかけが、とても心地よくリアルにイメージできました。また、参加させていただければと思います。ありがとうございました。(山岸 恭子さん/40代・女性)

 

ほとんどの方が、何年も絵を描いたことがないと仰います。また、イラストやデザインなどで絵を描くことが職業のかたも多く受講されています。前提がどうあれ、水と色は等しく光の体験をあなたに用意しています。どうぞ、ご体験ください。

 

お申し込みは、サイトのお問合せページやメール、フェイスブックでのメッセージなどで承っております。

場所:福岡市南区高宮1丁目6-2-602(アトリエ602)
行き方:平尾駅を出て、高宮通りをわたり、サンクスの隣のビル。602号室です。

 

それでは、会場でお待ちしています。

東京個展のお知らせ【六本木Shonandai MY Gallery】

2017年02月25日


アートの役割は言葉をこえたインスピレーションを届けることです。

わたしの作品が窓となり、宇宙意識へとあなたが開かれますように。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

KEI YASAKA -変容のための色彩-

2017.3.11(土曜)-3.23(木曜)

12:00 – 19:00(最終日は17:00まで)
Reception 2017.3.11(土)17:00〜

2017.3.17(金曜)休廊

Shonandai MY Gallery

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2016年最後の個展(福岡)

2016年12月20日

2016_fukuoka_koten
火曜日から今年最後の個展が福岡で始まります。
この個展で初めて公開する新作もありますし、東京での個展で展示して、まだ福岡の皆さんにお披露目していない作品も展示します。

20日、23日、25日の15:00からは、クリスタルボウル奏者とともにライブペインティングイベントも開催します。

福岡の皆さん、絵たちに会いに来てくださいますか。

会期中は10時から18時まで、毎日会場にいますよ。文房堂の隣にあるコーヒースタンド「Seed Village」や、表面カリカリ、しっぽまで餡子たっぷりのたい焼きを焼いてくれる「ひいらぎ」に寄り道しながらお散歩しに来てください。

※カレンダーは残りが少なくなっております。取り置きを希望される方はご連絡ください。

ad_2017calendar2
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
八坂圭展
2017年カレンダー・絵画・マグカップ
12月20日(火)~12月25日(日)10:00〜18:00(最終日17:00まで)

20日・23日・25日/15:00〜
ライブペインティング(クリスタルボウルの演奏とともに)

山本文房堂:福岡県福岡市中央区大名2丁目4−32
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

わたしがこの一年、時空の向こうの存在たちと向き合って得た響きたちが、静かに待っています。
そこで何を受け取るかは、あなた次第です。

今年も一年が過ぎていきます。
1000年単位のスケールで、新しい時代へと。
いよいよ時空の担当官も変わり、空間の手触りが変わって来ます。

きっと、年が開ける前に、もう一度、通信を出すことができるでしょう。

音や光、色、形になる前の、精妙なエネルギーの響きを実感する人々が増えて来ています。
気づいたものから、高く、軽やかに響いていく。

私たち自身が、宇宙の創造者です。

夜空が綺麗ですね。
それでは、また。

今日も宇宙に満ちる愛とともに。
ワールドピース!

2016年秋 六本木で開催中の個展

2016年09月23日

2016_09_kaijo_02
今年も六本木での秋の個展がはじまっています。

ここ数ヶ月わたしを駆け抜けた光の風が、すべて作品となって、六本木の街に吹いています。

今年は特別に2箇所で同時に個展が開かれています。

一つはいつもの湘南台MYギャラリー。

こちらから、パノラマビューでもご覧になれます。

もう一つは、ホテル&レジデンス六本木です。

この機会に、ぜひ実際の作品をその目でごらんください。

わたしは湘南台MYギャラリーにずっと在廊しています。


2016年7月 福岡アートレッスン

2016年06月09日

art_lesson_3
 




福岡アートレッスン【夏】のお知らせです。
マレーシアでの国際展示の後のレッスンとなります。
今の地球を生きる私たちに必要なエネルギーを受け渡しできるよう調整中です。

場所:福岡市南区高宮1丁目6-2-602(アトリエ602)
行き方:
平尾駅を出て、高宮通りをわたり、サンクスの隣のビル。602号室です。

八坂圭の福岡アートレッスン2016年5月

7/22.23.24 金〜日

それぞれ、3枠、合計9枠開講します。一回5名さままでとなっております。

朝・10:00-12:00
昼・13:30-15:30
夕・17:00-19:00

スケジュール確認表はこちら。

空っぽになって、筆をおく。色がにじんで、響き合う。その時間の中に私がいる。水とひかりと、色と、調和と。アートはもっとありのままで、あなたをもっと輝かせます。初心者でも、描くことに苦手意識があるひとでも、かならず受け取れる、作品からの光のメッセージ。

あなた自身に帰れる日常とはすこしちがう時間を提供します。

参加費:5,000円(材料費等含む)

フェイスブックのイベントページはこちら。

お申し込み

2016年4月 福岡 「八坂圭展」

2016年04月24日

2016_KOTEN_fukuoka
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
八坂圭 個展
多次元への旅 ーインドへの旅をへてー

4月25日(月)~ 5月1日(日)
10:30~19:30(最終日17:00まで)

ギャラリー風 1F
〒810-0001福岡市中央区天神2-8-136
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今回のインドの旅で今もいちばん心に残っているのは、多くの言葉で説明しようとしなくても、人々がわたしの絵から「精神性の美を感じる」と言ってくれたことです。文化的背景の違う場所にあっても、つたわっていく普遍性がわたしのアートの中に生まれつつあるのかもしれません。芸術のカテゴリー化を超えて、わたしのシンプルで直感的な平面作品が、宇宙的なエネルギーをとどけている。そう言えるかもしれません。インドの旅をへて、目指すべき方向がさらに明快になった作品群を、ギャラリー風でどうぞご覧ください。

絵で何か私の考えを説明しようとしているのではありません。
また、単に目新しい今までにないスタイルの図像を提案しているわけでもありません。

ただ、時間と、精神と、物質次元がピュアに響いた一瞬を、アートとして提示しています。

そこには、エネルギーがあるのです。

理論を超えて、私たちの視点を広大な領域へとつないでいく通路ができます。
肉体を超え、心を超えて、多次元の精神性を垣間見る場所へ。

スピリチュアリティー、つまりは精神性は特別なひとびとだけの課題ではありません。
それは、今朝たべるものにどのような感謝をつたえたか、今日ある命にどのように喜べたか、すべて出会い体験する出来事の背景に、いつも宇宙からのおおきな愛が働いていることに意識を向けられるか。つまりは、いかに人生を愛で満たすかという、万人への課題です。

他人からみて苦難のなかにあるように見えても、高いスピリチュアリティーを体験している魂があるのと同じように、何もかもが足りているように見える生活を送りながら、愛に飢え、乾いたスピリテュアリティーのなかで生きている人もいます。

そして、両者はいつでも入れ替わりえます。

わたしたちは個人ではなく、ひとつの生命です。
それぞれが、それぞれに必要な学びを宇宙から与えられている。

わたしはわたしを甘受して、いま出来ることを。

絵をとおして、なにかを感じてくださる人がいたら幸いです。
わたしの絵はきらいじゃないけど、ここに書いてあるようなことはよくわからないし、なにか自分の感覚とは温度差を感じるという方がいらっしゃったら、ありがとうございます。ひろくて多様な宇宙です。だからこそ、わたしはそんなひとを愛しています。よかったら、また、絵を見に来てください。

新作のストールはネットショップでもご注文を受け付けています。
では、会場でお会いできますよう。

今日も宇宙に満ちる愛とともに。
ワールドピース

2016年5月 福岡アートレッスン

2016年04月07日

art_lesson_fukuoka
 

 
私たちの精神の中に平和の神殿を築くこと。
それが、明日の平和への確実な一歩です。

 

福岡アートレッスン【初夏】のお知らせです。



場所:福岡市南区高宮1丁目6-2-602(アトリエ602)
行き方:
平尾駅を出て、高宮通りをわたり、サンクスの隣のビル。602号室です。


八坂圭の福岡アートレッスン2016年5月

5/6.7.8 金〜日

それぞれ、3枠、合計9枠開講します。一回5名さままでとなっております。

朝・10:00-12:00
昼・13:30-15:30
夕・17:00-19:00
金曜日の夕の回のみ、18:30-20:30

スケジュール確認表はこちら。
https://goo.gl/L83YzI

空っぽになって、筆をおく。色がにじんで、響き合う。その時間の中に私がいる。水とひかりと、色と、調和と。アートはもっとありのままで、あなたをもっと輝かせます。初心者でも、描くことに苦手意識があるひとでも、かならず受け取れる、作品からの光のメッセージ。

あなた自身に帰れる日常とはすこしちがう時間を提供します。

参加費:5,000円(材料費等含む)

2016年4月 東京アートレッスン

2016年03月21日

アートレッスン様子2
 

私たちの精神の中に平和の神殿を築くこと。
それが、明日の平和への確実な一歩です。

色との対話を通して、自分自身に愛を届けることができます。それは日常の背景であなたを支え、日々のたからに目が開かれます。そして、その先へ。

2015年4月

15日(金)・16日(土)・17日(日)

朝:10:00~12:00
昼:13:30~15:30
夕:17:00〜19:00
(月・金曜のみ 夕:18:30-20:30)


予約表:
https://goo.gl/wOhRBL

会場:吉祥寺レンタルスペース「YORU」
http://yappyhaps.wix.com/yoru#!access/c1bl5


 

東京アートレッスン3
連絡・申込み(八坂圭)
お問合せフォーム

空っぽになって、筆をおく。色がにじんで、響き合う。その時間の中に私がいる。水とひかりと、色と、調和と。アートはもっとありのままで、あなたをもっと輝かせます。初心者でも、描くことに苦手意識があるひとでも、かならず受け取れる、作品からの愛のメッセージ。

あなた自身に帰れる時間を提供します。

参加費:8,000円(材料費等含む)

 

artlesson_01
 

 

六本木 2016年 春 八坂圭展

2016年03月20日

2016_KOTEN
 

八坂圭展
「多次元への扉」
2016年3月26日(土)~4月8日(金)
12:00~19:00(最終日は17:00まで)
レセプション:3月26日(土)17:00~
※4月1日(金)2(土)は休廊です。

Shonandai MY Gallery
106-0032
東京都港区六本木7-6-5
六本木栄ビル3F

http://www.shonandai-g.com/art/home.html

 

fire_of_beautiness
 

Fire of beautiness

72.7 x 50 cm
アクリル絵具・ビニロンキャンバス
2016年制作

 

 

 

私は「見る人の精神を照らす絵」を追求して絵を描いてきました。素材や色をためし、また、いろいろな国の精神文化にふれて、絵の持つ可能性について、研究してきました。まだ、41歳と若輩ではありますが、少しずつ目指すところへと歩みをまっすぐに出来ているようにも感じています。絵の前にたって、あなたの精神に響くなにかがあるか、是非、体験してみてください。会期中はずっと会場にいますので、なんなりと質問されてください。

 

皆さんのご来場をお待ちしています。

是非、ご高覧ください。